アパレルのマーチャンダイザー(MD)に転職する

Filed under: ファッション, アパレル — admin @
--------------------------------------------------------------------
女性の求人情報ならリクルートの とらばーゆ*net
人材紹介会社なら  リクルートエージェント がお薦めです。
--------------------------------------------------------------------

アパレル・ファッショングッズ・生活雑貨・インテリアなど、アパレル関連企業において、商品の開発・仕入を行う仕事です。大きく分けると、SPA、百貨店や卸売業など流通、メーカー、と3つのマーチャンダイザーがいます。

この仕事は、アパレル業においては、一番のポイントともなる仕事です。ファッションに詳しいだけとか、ただ流行に詳しいとか、それだけでは勤まりません。

それではまず、SPAの場合から見ていきます。

この場合のマーチャンダイザーは、企画立案から店頭数値の分析までを行います。

シーズンごとのコンセプトの軸をぶらさずMDプランを基に、色・素材・デザイン選定などを進めていきます。

また、発売した商品の動向を踏まえ、生産調整を行なう事など商品の消化スケジュールを立てる役割も担っていただきます。

次に、アパレルメーカーです。

この場合は、市場や顧客動向の分析から入り、商品計画の立案や、商品の投入時期などを策定し、どのような商品をマーチャンダイズするか決定していきます。

そして、社内のデザイナー/パタンナーや、工場などの生産管理とコミュニケーションを図りながら生産指示・生産数量決定・納期指示なども行います。

MD(企画・調達、値段設定、レイアウト)、SP企画、在庫コントロール、Weekly Focus商品のピックアップ・セール企画等も行います。

最後に、アパレル販売のマーチャンダイザーです。

この仕事は、まずMDプランの作成をし、ラインナップのセレクトを行っていきます。さらにメインの業務として、アパレルメーカーと交渉し、、オリジナル商品の企画、商品セレクト、仕入れ価格の調整や、サンプル依頼を行ったりもします。

流通の場合は、大抵本部スタッフとして働くことが多く、店舗などの現場に対しては納期管理、在庫管理、売上分析などの支援を行います。

その他に、ディスプレイやプレゼンテーションを考える、ビジュアルマーチャンダイザーという職業もあります。

-------------------------------------------------------------------- 派遣から始めますか?正社員に応募しますか?

インディビジョン
人材派遣会社1,300社から検索ができます!

とらばーゆ*net
CMでおなじみリクルートの女性求人サイト

--------------------------------------------------------------------

HTML convert time: 0.130 sec. Powered by WordPress ME